相談員FPブログ

相続 福岡・天神

【相談事例】妻に自宅を遺したい

再婚をしている相談者様、
結婚して十数年経っています。

相談者さまには先妻との子がおり、
亡くなった際には相続で
問題が起きるかもしれません。


結婚して20年経過していれば、
「夫婦間で居住用不動産を
贈与した時の配偶者控除」が使えるため、
2,110万円までの居住用財産に対しては
実際に贈与税がかかりません。
(不動産取得税などの税金はかかります)

しかし現在のところ、年数が短いため
この控除が使えません。

もしも、相談者様が亡くなった時のために
遺言を使って
妻に不動産を渡すことは出来ます。
(ただし、他の相続人から遺留分を
請求される可能性もあります。)

なるべく円満に相続できるよう
他の相続人に相談してみるそうです。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 

https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら