相談員FPブログ

保険 福岡・天神

【相談事例】保険の見直し

「保険の見直しをする」と聞くと
保険料を下げる、負担を減らすことを
優先しがちです。
保険料を下げる事は、大事なことです。

しかし、保険料を下げることだけが
見直しではありません。


保険の見直しをする際の
注意点をあげておきます。


・過大な保障を減らす
大きすぎる保障を減らすことで、
保険料負担は減らすことが出来ます。

最近の相談でも、公務員の独身男性。
定期保険4000万円に加入されている方の
相談を受けました。
財産を遺す人がいない、
大きな借金を抱えているわけでもないのに
勧められたからとの理由で継続中でした。

退職時には、死亡退職金や死亡弔慰金など
手厚い保障になっていますし、
遺す人がいないのであれば、
解約あるいは保険金を減額しても
良いでしょう。


・不要な特約を外す
付加しなくても良い特約を
ずっと続けられている方も多くいます。
必要でないものは、
特約だけの解除もできる契約が多いので、
確認しましょう。


・必要な保障を付加する
必要な保障は追加しましょう。
例えば、入院保障。
先進医療の特約や、
必要であれば通院の保障など。


・足りない保障を増やす
もしもの時に保障が足りない方もいます。
もちろん、保険を使わずに他の財産や
手段で対応できれば問題ないのですが、
足りない場合は保障を増やすことは
大事なことです。

例) 小さなお子さんがいる自営業の方。
もしも亡くなったり、
高度障害になった場合には
ご自身も大変ですが、
家計も大変なことになります。
死亡保障をしっかりと準備しましょう。

その場合、
終身保険では保険料が高額になりますので
定期保険や収入保障保険など
期間の決まった保険にすると
保険料を抑えることができます。


必要な時に必要な保障が準備できるよう
保険証券を確認してみましょう。


保険の相談もお待ちしています。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
 TEL092-752-8150 

https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら