相談員FPブログ

相続

法務局による自筆証書遺言書保管制度

自筆証書遺言書の場合、
・遺言書が紛失・亡失するおそれがある。
・相続人により遺言書の廃棄,隠匿,
 改ざんが行われるおそれがある。
・ これらの問題により相続をめぐる
 紛争が生じるおそれがある。
という問題点がありました。

その対応策として、
今年の7月10日より
法務局で遺言書を保管する制度が始まります。

遺言書の保管の申請費用は
一件につき3,900円、
遺言書の閲覧の請求費用は
1回につき、モニターの場合は1,400円、
原本の場合は、1,700円です。

自筆証書遺言を作成される方は
本制度の利用を検討しておきましょう。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 

https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!