相談員FPブログ

その他

【相談事例】iDeCoの積立金額

老後を気にされている相談者様。

老後の年金が、なんとなく心配で
iDeCoを利用されています。

節税のため、iDeCoを利用していますが、
本当にメリットがあるかもわかりません。

働いており、所得税や住民税も払っているため、
節税の恩恵も受けています。

相談者様は30代のため、
まだまだ運用期間はあります。

現在、預金などの元本確保型商品を
利用していましたが、運用期間が長いため、
リスクを取ってみても、と提案しました。


また現在、iDeCoを利用していますが、
月々の掛け金は 5,000円。
しかし、金融機関に支払う費用は 500円。
差引き 4,500円が運用されます。

相談者様が利用している金融期間は、
月々の掛け金は、金額に関わらず一律でした。

老後に備える金額を、
もう少し増やしたい希望もあり、
掛け金を 10,000円にしたいと思っています。
(相談者様の場合、月額23,000円まで可能)


金融機関へ支払う手数料は変わらないので、
差引き 9,500円が運用になります。

以前よりもコストを減らすことが出来、
また、運用にも興味を持たれたようです。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 
https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!