相談員FPブログ

その他

学生納付特例後の追納

国民年金の学生納付特例を利用した後は
卒業後、厚生年金や国民年金に
加入します。


学生納付特例を利用した期間は、
将来、老後に年金を受け取る際は
年金受給期間に該当しないため、
老後の年金が減ってしまいます。

そのため卒業後は、
学生納付特例を利用した期間の保険料を
支払うことが出来る『追納』を
利用しましょう。

追納することで将来の年金に繋がりますし
社会保険料控除を利用できるので、
所得税や住民税の節税にもつながります。

老後の年金を受け取るのは
数十年後なので、今は関係ないと
思うかもしれませんが、
将来のことをしっかり準備する事は、
大事なことです。

また、追納も学生納付特例を利用し始めて
2年経過すると加算金がつきますので、
早めに支払うことをお勧めします。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 

https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!