相談員FPブログ

その他

【相談事例】老齢年金の受給タイミング

老齢年金受給のタイミングについて
ご相談がありました。

老齢年金の受給開始年齢よりも、
前に受給することを繰上げ受給、
以降に受給することを繰り下げ受給といいます。
また、繰上げ受給の場合は1ヶ月0.5%減額、
繰り下げ受給の場合は1ヶ月0.7%増額があります。

年金の繰上げ繰り下げ受給について、
知っている人は知っているけど
知らない人も意外と多いポイントが2つあります。

1つ目は、減額増額の期間です。
繰上げ受給も繰り下げ受給も、
一度選択すると
一生涯同じ減額割合増額割合が適用されます。
特に、繰上げ受給を検討されている方で、
65歳になれば通常の額になるものと
思っている方が多いようです。

2つ目は、
老齢基礎年金と老齢厚生年金の組み合わせです。
繰上げの場合は両方とも繰上げしなければいけませんが、
繰下げ受給の場合はどちらか一方の選択が可能です。


繰り上げ、繰り下げ、原則通り、
人それぞれ受給時期の検討ポイントは違います。
バランスよく考えてみましょう。

生活の窓口では、
年金はじめ終活全般のご相談も受け付けています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

・天神店

 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (平日 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!