相談員FPブログ

その他

【相談事例】山林の調査

山林処分の相談時のお話です。

山林を売却される場合、
森林簿など複数の書類を揃えるだけでなく、
書類と現況が合っているか等調査もあります。

調査内容は、例えば、
立木の種類や生育状況、接道状況などです。


時々でもご自身で管理されている場合
(山を通ったり木を運んだりしている)に
個人では他人の山林を使った移動が可能でも、
売買に関わる時には
実際の接道の確保などに根拠が必要です。

また、ご自身では安全な山と思っていても
危険地域になっている場合もあります。

個人の感覚と客観的な要件の違いですね。


山林処分をお考えの方は専門家の調査を受けて
価値を推し量るのもいいかもしれません。


生活の窓口では、
山林処分のご相談も受けております。
お気軽にご相談ください。

・天神店(平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
・博多マルイ店(4/3から8/29までの、火・水・木)
 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F
 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!