相談員FPブログ

その他

【相談事例】山林の処分(場所や内容の確認)

相続した山林について
相談に来られるお客さまが増えています。


ご家族より相続した山林について
相談に来られました。

持っていても固定資産税だけは
かかっているので、出来る限り早めに
売却したいとの事でした。

山林は、一般の土地等と違い
買ってくれる方は多くありません。


売却するにも多くの方が、
その山に行くこともないし、
場所すらわからないといわれます。


先ずは、登記記録情報等を確認し、
場所や持ち主を確認します。

その後、県庁等に問い合わせをし
「森林簿」や「森林計画図」を取り寄せし、
大まかな場所を特定していきます。

一般の方では、その後の取引は難しいので
提携業者へお願いし、売却ができるかを
確認していただいています。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!