相談員FPブログ

お知らせ

利率0%時代に

銀行預金が、0%になるわけではありません。
2020年1月から、一時払い終身保険の「標準利率」が
現行の0.25%からゼロになるのです。
「標準利率」とは、生命保険会社が契約者に約束する
運用利回りの参考値になるものです。
最近の傾向として、これまでのような利回りを約束して
運用すると、保険会社の利益が圧迫されるので
生命保険各社では、販売休止の動きが出ています。
一方で、その受け皿となる商品として、
外貨建て保険がありますが、為替リスクに要注意です。
トラブルも増加傾向にあり、銀行の窓口販売での
2018年度の苦情件数は2,500件を越えており(生命保険協会調べ)、
高齢の契約者やその親族からの苦情の申し出が多いようです。
高い利率を得るためのリスクを許容するのか、
確実に保証を得るのか、この選択を熟慮することをお勧めします。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!