相談員FPブログ

お知らせ

【相談事例】贈与について

「毎年、毎年、お子さんやお孫さんに
 贈与をしています」という
 お客様も多くいらっしゃいます。


現金で渡す方法、預貯金で渡すなど
みなさんしっかりと考えて
渡されているようです。


中には、
「お子さんに毎年送金しているから
大丈夫です」と言われる方も
いらっしゃいます。


本当に大丈夫でしょうか?


「贈与」とは、そもそも
「わたす」、「もらう」の契約です。


勝手に送金して、「渡したよ」は
贈与にはあたりません。


贈与契約は、口頭でも可能ですが、
出来れば、
「贈与契約書」を作成し、
銀行口座で「送金」にしましょう。

「贈与契約書」は、
税務署等に送る必要はなく
渡した方、もらった方が保管しておけば
大丈夫です。

贈与についても、ご相談ください。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!