相談員FPブログ

お知らせ

令和2年、ここが変わります②

昨日は給与所得控除が、
変わることをお伝えしました。


給与所得控除が減ってしまうと
所得税や住民税が増えてしまう・・・

と、心配になりますが、
実は、基礎控除額が増額されます。


令和元年までは、
一律38万円の控除がありましたが、
令和2年からは、
48万円へ増額されます(所得制限あり)。


ということは、
給与所得控除
65万円 → 55万円
基礎控除
38万円 → 48万円 となるので、

給与所得の方は、総額では変わりません。

自営業等、給与所得でない方は、
基礎控除が10万円だけ増えるので、
所得税が減る可能性もあります。

昨今、いろいろな働き方があり
自営業の方が増えていますが、
働き方によっては税負担の公平性に
欠ける部分もあるため、変更されます。

なお、年間所得が多い方は、
2,400万円を超えると基礎控除額が減ってきます。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!