相談員FPブログ

お知らせ

投資の分散の種類

投資の方法には、いろいろな「分散」があります。

よく言われるのが、「銘柄の分散」「通貨の分散」
「時間の分散」です。

・「銘柄の分散」は
 複数の銘柄に分散投資をすることで、
 万一の際に損失を少なくすることもできます。
 例) 日経平均やTOPIXなど

・「通貨の分散」は
 日本円だけに投資を集中するのではなく、
 海外の通貨に投資をすることで、
 為替のリスクを減らすこともできます。
 例) 米ドルやユーロなど

・「時間の分散」は
 一度に購入するのではなく、
 複数回に分けることで、
 購入額を平均化することができます。
 例) 積立投資など

集中投資をすることで、
大きく殖やすこともできますが、

マイナスになる可能性もあります。
ある程度リスクを「分散」することで、
安心して投資をすることも出来ます。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!