相談員FPブログ

お知らせ

【相談事例】亡くなった方の公的年金

相続の相談で、お越しになった相談者さま。


公的年金(厚生年金・国民年金)の
支給停止の件で、質問がありました。

年金の受給者の方は
今月亡くなったそうですが、
年金はいつまでもらえるのか、
疑問になりました。


例えば、8月に亡くなった場合

通常、8月15日にもらえる年金は、
6月分、7月分の年金となり、
後払いとなります。


8月に亡くなったのであれば、
8月分までもらえる権利があります。


忘れないように手続きをしておきましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!