相談員FPブログ

お知らせ

【相談事例】所得税と住民税の税率の違い

先日開催された、ふるさと納税のセミナーに

参加されたお客様。ふるさと納税にいくらまで
納税できるかと、区役所に相談に行かれました。


区役所での説明は、なんとかわかったものの
気になることが出てきました。

所得税の税率は、5%と言われたのに
住民税の税率は、10%と言われました。

「税率が違うのは、なぜでしょうか」と不安に
思ったそうです。


それぞれの税率は、違っています。

平成27年以降の所得税は、
所得に応じて、5%~45%まで
7段階になっています。

一方、住民税は所得に関わらず、
10%となっております。

同じ税率で計算するのではなく、
所得税は所得に応じて変化し、
住民税は一律とお考えください。

税金の相談も、生活の窓口へ

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!