相談員FPブログ

お知らせ

投資信託を選ぶ楽しみ

最近では、投資信託の商品も、種類がますます増えています。

今日は、いくつか、興味深い商品サービスをご紹介します。

■ESG投資

E(=Environment)環境

S(=Social)社会

G(=Governance)統治

の頭文字で、ESG投資と呼ばれています。

環境や社会問題、企業統治への取り組みを評価して

投資先の企業を選ぶ手法です。

例えばどのような投資信託があるのでしょう。

E,S、Gそれぞれのファンド名(運用会社)をご紹介します。

E:日興エコファンド(日興アセット)

S:女性活躍応援ファンド(大和投資)

G:アムンディ・ターゲット・ジャパン・ファンド(アムンディ)

企業の開示情報を見ながら、長期的なリターンを考える

楽しみもあるのではないでしょうか。

■テーマ投資

旬のテーマ、キーワードに関連する成長分野を探して

投資先を絞っている投資信託です。

例えばどのようなサービス(運用会社)があるのでしょう。

ご紹介します。

テーマキラー(SBI証券):

投資情報サービスのデータを使い、成長性の高い銘柄を選定

フォリオ(フォリオ):

関連銘柄を抽出後、ファンダメンタル分析で上位の銘柄を選定

「自動運転」や「働き方改革」、「カジノ」などのテーマに対する

投資を考える場合には、有効な選択肢になるかもしれません。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!