相談員FPブログ

お知らせ

【相談事例】ねんきん定期便の金額

50代後半の相談者様、年金のことで相談に
来られました。

昨年と一昨年のねんきん定期便をご持参され
ずっと働いていたのに、年金額があまり増え
ていないことに不安がありました。


この「ねんきん定期便」は、50代の方は、
現在加入している年金の制度に、
60歳まで加入し続けた場合の年金額が
表記されます。

もし、55歳の方が国民年金に加入中であれば、
60歳になるまで国民年金の保険料を払い続けた
場合の年金見込み額が表示されます。
また、厚生年金に加入している場合は60歳にな
るまで今の給与が続いたとして計算されています。

今回の相談者の場合、
給与の増額があったため、年金見込額が少し
増えておりました。
もしも、今回の相談者様の給与が増えていなけ
れば、年金額はほぼ変わらないと思います。


もしも、厚生年金に加入中の方が60歳前に退職
した場合は、厚生年金の見込み額も減ります。
また、給与やボーナスが増えたときは、見込み
額が増えます。

60歳までの加入状況が変わるため、毎年の
「ねんきん定期便」を確認しましょう。

「ねんきん定期便、ここをみて!(50歳以上編)」
http://www.nenkin.go.jp/faq/nteikibin/teikibin/gaiyou/index.html


「年金の相談」も生活の窓口へ

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!