今日の窓口

お知らせ

3.11から7年。

 東日本大震災から、7年が経過しました。


今後も、国内ではどこで地震があるかも
分からないのですが、備えることが出来るものは
備えておきましょう。
東日本大震災を元にお知らせします。

--地震保険について--
地震が原因で津波が起こった場合、
地震保険で契約した保険金額の範囲内で、
保険金が支払われる可能性があります。

ただし、火災保険(住宅総合保険)にしか
加入していない場合、
地震や津波が原因の場合は、支払われません。


地震火災費用保険という特約がついていれば、
地震が原因で、建物が全半焼した場合や
家財が全焼した場合に、
保険金額の5%が支払われるようです。

もしも被害に遭い、証券等も流され、
どこの保険会社で加入したか
わからない場合でも、

日本損害保険協会 地震保険契約照会センターで
確認が出来ました。

--預貯金の引き出しについて--
運転免許証等の確認書類があれば、
通帳や印鑑がなくても
引き出しが出来るようですが、
被害にあった時は、該当の金融機関で確認ください。