今日の窓口

お知らせ

国民年金の年金受給額

 国民年金の年金額の計算について、質問がありました。
国民年金の金額は、毎年変わっています。

(平成29年8月より制度が変わり、10年以上加入した
方が、国民年金を受給できるようになりました。)


満額の金額は、毎年1月ごろ発表されますが、

   平成29年度額 779,300円 です。

20歳~60歳まで、40年×12ヶ月納めた方が、
満額となります。


自営業、自由業は、この金額となりますが、
厚生年金に加入した方は、この額に
厚生年金が上乗せとなります。



例えば、
30年加入された方は、

             30年 × 12月
779,300円 × ____________________________

             40年 × 12月

= 584,475 円 です。


60歳まで国民年金に加入しても、
40年を満たしていなければ、任意加入(にんいかにゅう)
することで、将来の国民年金を増やすこともできます。

また、通常の受給は65歳からですが、

繰上げ(最短)60歳から、繰下げ(最長)70歳まで

変更することもできます。

https://seikatsunomado.com/topics/eol-planning/2017/96.html