今日の窓口

お知らせ

【トピックス】親子・夫婦でどう話す?終活の話 セミナー開催報告

10月24日に、
「これからの不安解消セミナー
 どう伝えればいい?どう聞けばいい?終活のはなし」
というテーマで、パネルディスカッションを行いました。

コラムニストのトコさんをゲストにお迎えし、
生活の窓口の専門家である
楢﨑聡美氏(行政書士)
打越耕治氏(介護福祉士)
植田浩行氏(税理士)と
相談員 吉田麗子で
終活をスムーズに進めていくために
夫婦、親子でどのように話をすればいいかを
事例を交えてディスカッションを行いました。

ご来場の皆様が
熱心にメモをとる姿が印象的でした。

ディスカッション中に、トコさんが
「年末、3世代で集まった時に
 親のいる前で、私が子どもに
『私にもしものことがあった時に、何をして欲しいか』を話そう!
 そしたら、親も少しずつ動き始めるんじゃないかしら?」
とおっしゃっていました。

これから、夫婦、親子で終活を進めていく際に
ぜひ参考にしていただきたいと思います。

11月のセミナーは、より実践型のセミナーです。

①エンディングノートが買ったままになっているあなたへ、書き始める"コツ"
②相続が争続になるかもしれないと思っているあなたへ、予防の"ヒケツ"
③ことし、家族構成に変化があったあなたへ、年内におさえる"ツボ"

https://seikatsunomado.com/seminar/2017/114.html

まだまだご予約受付中ですので
皆様のお越しをお待ちしております。