相談員FPブログ

保険

高齢者の医療負担

毎年のように後期高齢者の
医療費負担の引き上げについて
報道されています。

2019年も1割負担から2割負担へ
という案が出ていましたが
「負担能力がある人に限って
 2022年に2割負担へ」という案が
有力なようです。

今でも現役並みの所得がある人は3割負担ですが、
1割、2割、3割の3区分となるかもしれません。

70代以降の医療費の備えは
これまで以上に多めに計算しておいた方が
良さそうです。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!