相談員FPブログ

保険

保険の死亡保障を考え直す

2018年4月に、「標準生命表」が11年ぶりに

改訂されたことをご存知ですか。
この表こそ、
保険料を計算する基準のひとつなのです。


最近は一部の保険で、
保険料が大きく下がっています。

従って、
健康状態に問題がない人は、新しい保険に入り、
保険料を抑えることができるケースも
増えているようです。


とはいえ、
全ての保険料が下がっているわけではありません。

死亡保障を3つに分けて考えると、、

値下げ商品:
定期保険、収入保障保険

横ばい商品:
終身保険

このように対応が分かれています。


定期保険や収入保障保険については、
見直しの好機と考えられますので、
この機会に加入中の保険を
点検してみてはいかがでしょうか。


生活の窓口(福岡市中央区天神)では、
みなさまの今後のライフプランに照らして
保険の見直しを一緒に考えることもできます。


既契約の販売先だけではなく、客観的に見直す
機会として、ぜひ、ご利用ください。

・天神店(平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
・博多マルイ店(4/3から8/29までの、火・水・木)
 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F
 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!