相談員FPブログ

保険

大雨時の避難行動はお早めに

連日大雨が続き、
気象庁が「命を守る備え」を呼びかける会見を
行いました。

2018年の西日本豪雨では
200名を超える方が亡くなりましたが、
そのうち4割は避難せず
自宅から一歩も出ていなかったそうです。

特に高齢者は、
警報などでは逃げず
「周りの環境悪化」を認識して
ようやく逃げ始める方が多いようです。

それでは遅いです。

警報が出たら、できるだけ早く避難をしましょう。
親御様、ご親戚が、そのエリアにいらっしゃる場合は、
早めの行動を呼びかけましょう。

大雨のエリアにいらっしゃらない方は、
今のうちから備えておきましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!