相談員FPブログ

保険

地震保険料の値上げ

先日のブログでも記載しました3.11のこと、

しばらくすると、忘れがちです・・・

そして、地震に対する備えも、行動に移りません・・・

耐震補強、地盤強化など、耳に入ると考えるものの

実行する人は少なくなりつつあります。

地震保険に対しても同様です。

その地震保険、今年1月に改定され、

全国平均で3.8%の引き上げが実施されました。

ご存知の通り、保険料は、地震発生の危険度等を勘案して、

都道府県別に計算されていますので、地域により異なります。

2021年にも、改定の見通しです。

地震の備えと、家計の圧迫を避けることを両立するためには

どのような方法があるのでしょうか。

結論の1つは、

長期契約を結ぶこと」になります。

今から出来ることは、次の保険料値上げの前に、

長期契約を結ぶことです。

地震保険は、1年ごとの契約の他に、

2年、3年、4年、5年と長期契約が可能です。

5年契約で一括払いをすれば、

1年更新の契約と比較して

保険料を11%(商品により異なる場合があります)

も抑えることが出来ます。

この他にも、建物の耐震性能に応じた割引もありますので

契約時には確認して適応できるようであれば、活用しましょう。

既に、火災保険に入っていても、

途中から地震保険を追加契約できますので、ご相談ください。

生活の窓口(福岡市中央区天神)では、保険の相談もできます。

お気軽にお立ち寄りください。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!