相談員FPブログ

保険

【相談事例】保険の見直し

終身保険の保険料支払いが終わる方が

相談に来られました。

保険料の支払いが終わるため、
「今後の保険を検討したい」との事です。

相談前に保険会社から提案されているのが、
①現在の保険をそのまま続ける方法
②新しく保険に加入する

①の場合、過去に加入された保険のため
 5日目からしか入院給付金がでないことと
 医療保障が80歳で終了します。
 しかし、若いときに加入しているため
 保険料が安いというメリットもあります。

②の場合、保障は現在の医療に合っているため、
 保障範囲が広いのですが、現在の年齢で
 保険料を計算するため保険料が高くなります。

どちらを選ぶか迷っていらっしゃいます。

この記事を読まれている方も、
①がよい方もいれば、②がよい方もいるでしょう。

保険は、その方の目的にもよりますので
しっかりと検討し、保険料が安いほうが良いのか、
保険料が少し高くても、
終身の保障が入院1日目から出るかなどを
しっかりと考えて、答えを出しましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!