相談員FPブログ

保険

【相談事例】外貨建て保険

 保険の見直しについての相談も多くあります。

金融機関の窓口で、保険を勧められ、
「これは、どんな保険ですか?」
といった相談もあります。


日本の金利も十数年前から下がっており、
保険の予定利率も下がっています。

以前は、終身保険に加入し
将来の貯蓄も兼ねて、万一の保障も持ちたいと
いう方も多かったのですが、
保険の考え方も以前とは違っています。


アメリカやオーストラリアなど、
日本よりも金利が高い国で運用することで、
外貨ベースでの受け取り金額を
増やすことも出来そうです。


外貨で運用するために
加入時よりも円高になっていると、
元本を割ってしまうこともあります。
反対に、
加入時よりも円安になった場合は
受取額も増えそうです。


加入する際は長期で考えること、
また日本円だけでなく、
海外の通貨を持つことで、通貨分散にも
備えられるというメリットもあります。


保険に加入する場合、
メリット、デメリットも大事ですし、
自分にあっているかを考えた上で
検討しましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!