相談員FPブログ

保険

ハザードマップを確認しましょう

先週、非常に強い勢力で本州を通過した台風19号による
激しい風雨の影響により
各地で被害が相次ぎました。

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

自然災害が起きる度に注目されるのが
自治体ごとに作成している「ハザードマップ」です。

将来予想される災害の種類(水害、火山災害、地震災害等)、
規模、範囲などの危険地域を想定し、
避難場所や避難路の確保など災害の軽減のための諸対策を記入した地図のことです。

今一度、お住まいの自治体のハザードマップを確認し、
備えておきましょう。
また、火災保険の加入や見直し時にも
ハザードマップでご自宅のリスクに備える補償が十分か
チェックをしておきましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!