相談員FPブログ

保険

地震保険の改定

ご存知ですか、地震保険の保険料は

2019年1月から改定されます。

地震保険の保険料はや補償内容は

どの保険会社でも同じです。

また、火災保険とセットで加入することが基本です。

保険料そのものは、地震発生の危険度に応じて

都道府県ごとに算定されています。

改訂後の福岡県は、いずれも値上げになり、

イ構造物(耐火建築物など)  :4.4%

ロ構造物(主に木造の建物など):1.8%

結果として、加入者負担は増えることになります。

しかも、2021年度にも改定が決まっています。

では、負担増をどのように軽減すればよいのでしょうか。

地震保険は、1年単位で5年までの長期契約が可能です。

例えば、5年契約で一括払いの保険料は、単年契約の

5年分に比べると、11%も軽くなります。

保険料改定を機会に、家計の負担も考えて、

一度、見直しをしてみては、いかがでしょいうか。

生活の窓口(福岡市中央区天神)では、保険の相談もできます。

お気軽にお立ち寄りください。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!