今日の窓口

保険

貯蓄のつもりで加入した保険

以前は、貯蓄のつもりで生命保険に
加入していた方もいらっしゃると思います。

バブル崩壊後からの保険は、
元本割れをする可能性が多くなっています。

元本割れをするかどうかは、
満期金などの受取額と
保険料の支払額を確認します。

満期金は、保険証券をみれば分かりますが
保険料の支払額は、
計算しないとわかりません。

一時払いの金額は、払った金額ですが、
毎月払いの金額は、
毎月の保険料 × 12月 × 年数 で
求められます。

受取額 > 保険料支払額 となっていれば
貯蓄性はあります。

現在の日本の保険で貯蓄性の高い保険は
ありませんが、昭和の終わりごろでは、
多くの保険で貯蓄性の高い保険がありました。

この時期の保険をお持ちの方は、
必要になるまで、大事に持っておきましょう。

保険の相談も「生活の窓口」で

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/