今日の窓口

保険

【相談事例】医療保険の見直し

30代のシングル女性から
医療保険の見直しについて相談がありました。

①20代で加入した、万が一・入院・ガンの備えのための保険
②ガン保障が不足していると判断して、追加で加入したガン保険
③複数の保険に加入するより、一つの契約で全てに備えたい、と
 万が一・入院・通院・ガン・心疾患・脳卒中に備えた保険

に加入していました。

「①、②を解約して、③だけにするつもりでしたが
 ③だけだと不足する気がして、どう見直ししてよいかわからない」
というご相談でした。

生活の窓口における保険の見直しでは
・万が一の保障
・入院、通院時の保障
・三大疾病の保障
・その他の保障
として、いくら保険で加入したいのかを確認します。

そして、複数の保険に加入している場合は、
保障の過不足、重複がないか
保険料の支払いが家計の負担になっていないか
を確認して、保険の見直しを行います。

今回の相談者様は
②のガン保険を活かし、
①と③の重複分を一部解約、減額することを決断されました。

必要な保障は確保した上で
保険料の支払いも抑えるための見直しをしたいという方は
ぜひ、生活の窓口にお越しください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/