相談員FPブログ

保険

【相談事例】シニアの保険見直し

70代ご夫婦の医療保険の見直しについて
相談がありました。

医療保険を複数加入している方が増えています。
どちらかが定期だったり、
ある年齢に達した後、保障が減る契約だから、
という理由のようです。

長期で加入している保険の場合
60歳、65歳、70歳、80歳等の節目の年齢で
死亡保障、入院保障、手術保障などが
減っている可能性があります。

生活の窓口にお越しの相談者様でも
あるタイミングで保障が減っている内容であることをお伝えしたら
「知らなかった。気づかなかった。」
という方が多くいらっしゃいます。

年に1回は、加入している保険会社から
「ご契約内容のお知らせ」が届きます。
その書類を必ず確認し、
今の保障額で過不足がないか、検討してみましょう。

ご不明な点は、生活の窓口にご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://seikatsunomado.com/menu/insurance/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!