今日の窓口

保険

教育費の積み立て

 お子さんの学資金準備のために、学資保険などを
を利用する方も多いでしょう。学資保険で積み立て
るので、総払い込み保険料(毎月の保険料×払い込
み月数)よりも、満期金が多くなることが多いので、
安心して貯められると思います。
(返戻率を確認しましょう!、

100%を超えると保険料よりも保険金が多い、

100%を割ると元本を割ってしまう)

返戻率= 満期金・一時金 ÷ 総払込保険料×100


 また、学資保険は万一の保障もありますし、解約
しない限り現金化できないことも、しっかりと貯め
れる要因でしょう。生命保険料控除も使えます。


一方で学資保険は、学資金の準備、契約者の保障
お子様の保障、特約をつければお子様の入院保障や
育英年金もあります。

契約者の保障とは、契約者に万一のことがあった
場合、届出により保険料の払込免除となる。その後、
保険料を払わなくとも、満期金や一時金が受取れま

す。

お子様の保障とは、お子様に万一のことがあった
場合、総払込保険料が受取れます。


 それらを全てつけることもできますが、保険料が
高くなり、返戻率が100%を割ってしまうこともあり
ます。
 
 満期金ということで考えるのであれば、契約者に
終身保障をつけて将来受取る、という方法もありま
す。終身保険では、保険料払込終了後、資金が必要
となった段階で、終身保険を解約するということで
学資金を準備できます(高校入学時、大学入学時)。

学資金準備の方も生活の窓口で、ご相談ください。

https://seikatsunomado.com/contact/