相談員FPブログ

相続

【相談事例】介護した人への相続の配慮

親御様の介護をお一人でがんばっている方から
相続について相談がありました。

ご兄弟が、介護に協力的ではなく
自分ひとりで介護を頑張っているので、
親御様からの相続については
その分、配慮してほしいとのことでした。

「私は介護をしたから、相続分を増やしてほしい」と
寄与分を主張することは可能です。
ただし、遺産分割協議の際に
相続人全員の同意が必要となります。
現実的には、介護した人が主張するのは
心情的に難しいようです。

最もスムーズに進むのは、
財産を遺す親御様が
介護してくれる人に多く遺すように
事前に遺言書を作成しておくことです。

介護と相続についてのご相談も
生活の窓口でお待ちしております。

天神店
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (平日 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!