相談員FPブログ

相続

【相談事例】生前贈与はバランスよく

生前贈与の相談で来られる方のほとんどが
相続対策のために生前贈与をお考えです。

その方の財産や家族構成などにもよりますが、
注意すべきポイントは
「とりあえずで生前贈与を進めすぎない」です。

長期の療養や要介護になった時の十分な治療費、
施設へ入居することになった時の一時金などの
費用が不足してしまうことがあるからです。

まだお元気な方ほど、
ご自身の介護看護状態が想定しづらいようです。
今後の生活費と介護費用等を確保したうえで
生前贈与を行っていきましょう。

また、
教育資金等一括贈与などの特例をお考えの方は、
受贈者要件も絡めてよく検討する必要があります。


生前贈与をお考えの方は相談に来てみませんか?
生活の窓口では、
生前贈与についてのご相談も受け付けています。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/




この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!