相談員FPブログ

相続

インターネット取引による財産の相続

相続人が相続する財産として、
金融資産と不動産があります。

それに加えて、近年、増えているのが
インターネット取引による財産です。
ネット銀行やネット証券で
取り扱われている財産です。
仮想通貨も該当します。

相続人が、これらの存在を知らない場合は、
相続されないまま、宙に浮いてしまう可能性があります。

被相続人の預金履歴をチェックすることで
インターネット取引による財産が
見つかることがあります。
可能性がある場合は、チェックしておきましょう。

また、相続人が困らないように
遺言書等で、インターネット取引による財産の存在を
相続人が分かるようにしておきましょう。

・天神店(平日10時~17時)

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店(4/3から8/29までの、火・水・木)
福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F

TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!