相談員FPブログ

相続

相続財産の総額は専門家に確認を

相続が発生した際に、
多くの方が気になるのは
「相続税が課税されるかどうか」です。

相続税の非課税枠である
3000万円+法定相続人数×600万円と
相続財産額を照らし合わせて
「非課税枠の範囲内だから
 相続税の手続きはしなくても大丈夫」
と自己判断してしまう方が少なくありません。

ただ、不動産の相続税評価額は
固定資産税と同額とは限りません。
また、夫婦間で預貯金のお金を
動かしている等の生前贈与がある場合は、
相続財産に加算される可能性があります。

このような判断は
専門知識が必要です。

生活の窓口でも
相続財産の算出について
ご相談をお待ちしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!