相談員FPブログ

相続

【相談事例】空き家売却の特例

実家の売却について相談がありました。

今年の初めに亡くなられた親御様が
亡くなる直前まで
居住していたご実家とのことです。

相続又は遺贈により取得した
被相続人の居住用家屋または
居住用家屋の敷地等を売却する際に
一定の要件に当てはまる場合は、
譲渡所得の金額から
最高3,000万円まで特別に控除することができる制度
(空き家特例)
があります。

ただ、この特例を適用できる建物は、
昭和56年5月31日以前に建築された場合です。

相談者様の場合、
この要件に当てはまりませんでした。

その他にも要件がありますので
注意が必要です。

相続等で引き継いだ
実家等の売却についてのご相談も
生活の窓口でお待ちしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!