相談員FPブログ

相続

【相談事例】相続税を節税するために。

将来の相続税を減らすために

生前贈与をされている方もいらっしゃいます。

暦年贈与では、
年間60万円まで非課税という時代もありましたが、
現在は年間110万円となっています。

毎年、お子さんに110万円贈与している方も
多くいらっしゃいますが、現金を贈与する場合

1.贈与契約書を作成
2.銀行口座を利用し送金する

など、お互いの意思を確認した上で、
贈与するようにしましょう。

お互いの意思が確認できない場合、
贈与と認められないこともあります。

贈与税をかけたくないと思って渡していたのに
相続後に過去の贈与が認められなかった、
ということもあります。

贈与をする場合も、生活の窓口にご相談ください。
相談は、予約を優先しています。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!