相談員FPブログ

相続

相続の制度が変わります②

今回は、預貯金の払戻し制度について

遺産分割の対象として預貯金がある場合、
相続人は遺産分割前でも、一部の預貯金の払戻しを
受けることができるようになります。


現在は、遺産分割が終了するまでは、
相続人が単独で預貯金の払戻しができませんが、

2019年7月1日(月)以降は、
限度額がありますが、預貯金の一定割合について、
家庭裁判所の判断がなくても、金融機関の窓口で
支払いができるようになります。

また、家庭裁判所の仮分割の仮処分の要件が
緩和されます。

葬議代や入院費等、すぐに支払いが必要な場合も
ありますが、今までよりも早く
支払いができるようになりますので、
相続人の負担が減らされます。

金融機関によって、
手続きは違うと思いますので、
制度開始以降、金融機関にお尋ねください。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!