相談員FPブログ

相続

【相談事例】生前整理

終活の第一歩とも言われる生前整理ですが、
「どこから何から始めていいのか分からず、
結局考えているだけで始まらない・・・」
とおっしゃる方がとても多いです。

そこでポイントを3つ。
①目的
「遺された家族が判断しなくて済むように」
②方法
「小さなスペース(区切り)から少しだけ」
③手段
「大きな片付け・大切な物の処分は専門家へ」

①の目的は、生前整理の心構えです。
自分や家族が人生を歩んできた分だけ
物や思い出が溢れているのは当然です。
それらを何も考えずに処分することは
心理的負担がかかるものなので、
大きな意味での判断基準を持ちましょう。

②の方法は、まず日常の中で始めるということです。
全てを一度に済ますのは難しく、
それだけで高い壁ができてしまいます。
なので、常に見える場所や小さな場所など
達成感を持ちやすい部分から始めましょう。

③の手段は、役割分担についてです。
今は誰も住んでいない実家の整理、
着物や骨董品の処分など、
個人だけでするには荷が重いことは、
きちんとした専門家と一緒に進めることで
満足のいく生前整理が可能になります。

自宅転倒予防のための整理、
施設入居準備のための整理、
実家処分のための整理、
子や孫たちへ遺すための整理・・・
その理由は人それぞれですが、
最初の一歩は同じです。
まずはひとつ実行してみましょう。

生活の窓口では、
生前整理のご相談や専門家による丁寧な片付け、
専門家による古美術品の鑑定など、
様々なご相談を受け付けております。
まずはお気軽にご相談ください。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!