相談員FPブログ

相続

【相談事例】贈与税非課税制度活用の注意点

相続税対策のため、

子や孫への贈与税非課税制度の活用を

考えているというご相談がありました。

例えば、教育資金や結婚・子育て資金を

一括贈与した時の贈与税非課税措置です。

それぞれ要件を満たせば、

最大1,500万円または1,000万円と、

非課税枠が大きいのが特徴のひとつです。

ですが、

相続税対策のためにこれらの制度を

活用する場合は注意が必要です。


非課税にするためには

使途や年齢等の要件を満たす必要があり、

贈与のタイミングや贈与額によっては、

せっかく一括贈与をしても

通常の贈与や相続と同じになるからです。



ご自身の財産や子や孫の年齢を踏まえて、

他の制度や贈与以外の方法を考えながら

上手に遺していきたいですね。


生活の窓口では、

相続対策や贈与契約等についての

ご相談も受け付けております。

まずはお気軽にお問合せください。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/



この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!