相談員FPブログ

相続

海外資産の相続

日本では超低金利が続いていることもあり、
国際分散投資の一つの手段として
海外に金融資産の口座を開設したり、
不動産を所有する方が増えています。

資産を所有している間は良いのですが、
その所有者が亡くなると大変なのが手続きです。

最後の居住地が日本の場合、日本の法律にのっとって
手続きが進められ、
相続財産の一つとして、海外の財産も含まれます。

海外財産の相続手続は、
財産の所在地、亡くなった方や相続人の居住地や国籍により、
様々のようです。

海外財産の存在を税務署に届け出ているかどうかも
場合によっては問題になります。

所有している場合は良いのですが
長期間所有する場合は、
相続手続きの段取りまで確認しておくと安心ですね。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!