今日の窓口

相続

【相談事例】遺言を作成する前に

「遺言」の作成を検討している方から

相談を受けました。


相談者の方は、財産を記載した書類を
お持ちになり、この不動産は配偶者に、
預金はお子さんへと、ご希望がありました。


拝見させていただくと、ご家族の方へ
しっかりと遺される気持ちが伝わってきます。


一部、気になることがありました。


ご相談者の預金についてです。
預貯金を、複数の銀行に分けて預金されています。

目的があって分けているのであれば
問題ないのですが、
相続があった時、いざ、手続きをしようとすると
相続人の方は、複数の銀行に入って
手続きをしなければなりません。


できることなら、生前中に
銀行口座を整理することも、後々
ご家族の手続きを減らすことになります。


相続後の手続きよりも
生前中に整理をするほうが、
手続きが簡単にできます。


相続対策の相談も「生活の窓口」へ

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/