相談員FPブログ

相続

【相談事例】実家を売却後の確定申告

ご家族が亡くなった後、

ご実家の不動産を売却された相談者さま。

ご実家は、どなたも住んでおらず
空き家になっていました。

売却後、確定申告の相談で来店されました。

今回、売却をされましたが、
先祖から受け継いだ不動産であり、
取得額は不明でした。

取得額が不明の場合、売却額の5%となります。

今回のような場合、売却の翌年には
確定申告が必要となります。

他の所得や職業にもよりますが、
国民健康保険にも影響を与えることもあり、

例年よりも高い保険料となりそうです。

また、今回は空き家特例が使えなかったのですが、
場合によっては利用できることもあります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3306.htm

空き家を売却する場合には、
「生活の窓口」へご相談ください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!