今日の窓口

相続

【相談事例】収益不動産の相続

収益不動産を複数お持ちの方から
相談がありました。

推定相続人は2人いらっしゃいます。

財産の割合は不動産が多く、
推定相続人2人に均等に分けるのは難しい状況です。

ただ、共有名義にしてしまうと
後々管理や売却等の際に手続きが煩雑になってしまうので
それはできれば避けたいというご意向でした。

このケースの場合、
民事信託を使えば
受託者(所有者)・・・1人
受益者(家賃収入を得る人)・・・2人
にすることが可能です。

できないと思っていた財産の分与が
可能になるのが民事信託です。

ご自分の思いを遺言書ではできないのではと思っている方は
ぜひ「生活の窓口」へご相談にいらしてください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/