今日の窓口

相続

【相談事例】60代の相続対策

60代の方から
お子さまへの相続のご相談がありました。

・今後、相続財産がどれくらいになるか
・相続税額がどれくらいか
が分からず、ご不安に思われていました。

相談者様は60代前半ですが、
今後15年間で個人年金保険の給付金が多くあり、
お母さまからの相続財産が入る可能性もあり
相続財産が今より増えることが想定されます。

相談者様の収入・支出・財産のシミュレーションを行い
60代後半、70代前半、70代後半、80代以降の
相続財産額の予想を見ていただきました。

お子さまの相続税の納税資金としては
現在加入しているお子様が受取人の終身保険が
適しているのではないか、とお話しました。

すぐに相続対策を行っても
今後、財産が増えることで
その対策が最適ではなくなることに迷いを感じていらっしゃたようです。

相続対策は、定期的な見直しをすれば不安も解消できますので
ご遠慮なく「生活の窓口」へお越しください。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://seikatsunomado.com/menu/inheritance/