相談員FPブログ

不動産

今週金曜日は「防災とボランティアの日」です

25年前(1995年)の1月17日、
「阪神淡路大震災」が発生しました。

その時の一般市民のボランティア活動を受けて
1995年は「日本のボランティア元年」とも言われ、
これをきっかけに、
1995年「防災とボランティアの日」が制定されました。

個人の防災は、
それぞれが安全性を意識して住環境を整えたり、
イザという時のための準備をしておくことが必要です。

防災・介護予防の視点をもって実行する
自宅の整理整頓もそのひとつです。
必要なものはしっかり残して、
使わなくなったものは欲しい人に譲る・売却するなどです。

ただ、整理整頓は、一度に全てを終わらせようとすると
第一歩が踏み出しにくくなります。
まずは、
玄関などの出入口と寝室やリビングなどとの動線は
安全なのかを確認してみることから始めてみましょう。

安全安心に暮らすための整理整頓を意識しすると、
リサイクルや片づけそのものを専門家に依頼する、
リフォームも選択肢にいれてみる、など、
たくさんのアイディアが浮かぶと思います。


生活の窓口では、
生前整理、骨董品の買取、リフォームなどの
ご相談も受け付けています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!