相談員FPブログ

不動産

空き家対策

固定資産税が減額されるので
空き家はそのままにしておくという
選択肢を選ばれている方が多いと思います。

金銭面だけでみると
その方が負担は小さいですが、
空き家の管理のこともしっかり考えておきましょう。

管理すべきポイントとして、
地震や災害による建物や塀の倒壊、
不法占拠や不審火による火災、
雑草や雑木の繁茂などの対策が一般的です。

他にも、ハチが巣を作ったりなどの害虫対策、
近年ニュースでもよく聞かれるようになった
ハクビシンなどの害獣対策などもあります。

放置し続けることで、
他人に損害を与えた場合は賠償責任を問われる場合もあります。
また、酷い場合は市町村から特定空き家に指定され、
固定資産税減免が受けられなくなることもあります。

そういったことを防ぐためには、
一定の管理や処分(売却)など、
今後どのようにするのか関係者で話し合うことが必要です。


生活の窓口では、
空き家のご相談も受け付けています。
なにかあってからでは遅いことが多いので、
事前の相談をお勧めします。

・天神店    (平日10時~17時)

 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!