相談員FPブログ

不動産

【相談事例】山林相談の時の書類

山林処分についての相談が増えています。

ほとんどの方が、
相続した、何十年も前に購入した、などで
現況や正確な場所を知らない状態です。

また、手元にある資料が当時の権利書のみ、
という方も珍しくありません。


山林を手放す、名義を正すために変更する...
など何かしらの手続きをする場合は、
出来る範囲で現在の情報を知りましょう。

例えば、
・登記事項証明書(登記簿謄本)
・公図
・森林簿や森林計画図
・固定資産税納付書
 (固定資産税がかかっている場合)
などの書類です。


窓口へご相談に来られる時にも
登記事項証明書、固定資産税納付書、公図
があるだけでも相談が進みやすくなります。


生活の窓口では、
山林処分のご相談も受け付けております。
先ずはお問い合わせください。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店 (10/31までの火~木 10~17時)
 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ5F

  9/3からは5Fへ移転しました。
 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!