相談員FPブログ

不動産

【相談事例】不動産の名義

ご夫婦2人で住むための新居を購入される方から、

名義についてのご相談がありました。


不動産の名義をお一人にするにせよ、
ご夫婦で共有の名義にするにせよ、
大切なことは「実際にお金をだした割合」です。


住宅ローンを活用する場合は
金融機関から名義人指定されることもありますが、
現金を拠出される場合は
負担割合と名義(持分)が事実通りになるように
しましょう。

相続税対策など、相続も見据えての購入であれば、
よりきちんとしておくことが大切です。


ご不安な方は一度相談に来られませんか?


生活の窓口では、
不動産の名義、相続税対策などの
ご相談も受け付けております。

・天神店(平日10時~17時)

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店(4/3から8/29までの、火・水・木)
福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F

TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!