相談員FPブログ

不動産

【相談事例】自宅を売却して介護施設に入居する場合

自宅を売却して
介護施設の入居金に充てたい
というご相談がありました。

相談者様が気にされているのが
自宅の売却益に課税される可能性についてです。

この場合
「居住用財産の3000万円の特別控除」の
可能性を考えます。

この特例は、
居住用の家屋や敷地を売却した場合に
その売却益から3000万円を控除できる制度です。

売却益が3000万円以下であれば
所得税・住民税は課税されません。

ただ、その自宅を離れて
3年目の12月31日までに売却しないと
この特例は適用されません。

自宅を売却して
介護施設への入居を考えている方は
早めに段取りをしておくと良いでしょう。

終の棲家と、高齢者施設への入居のご相談も
生活の窓口でお受けしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!